こんにちは。

あそび育★研究家 ケンプ晶子です。


幼稚園児の娘と1歳の息子と100均・IKEA・無印などプチプラをつかった

こどもが楽しくお母さんがちょっとラクになるアイデアをご紹介しています。



幼稚園を選ぶ時に考えたことの一つ、通園方法。

毎日のことだから一度考えておいたほうがいいかなと思います。

最近は車通園OKや徒歩や自転車色々ありますよね。

メリット、デメリットなど先輩ママから教わったことご紹介。


1





ちなみに私の中のベストは!家から歩いて10分以内です。

そんなところに行かせたい〜と言う幼稚園があったら最高。

が、そうはうまくはいかなかったので色々悩みました。

通園方法で決めたというより、行きたい幼稚園の通園方法に

無理がないかを確認した、といったほうが正しいと思います。




自転車通園

幼稚園といえば、まず考えるのがこれではないかしら?
電動自転車が大人気とあって私の周りでも自転車が圧倒的。

・自転車通園のメリット

自転車通園は好きな時間に出発できて、重い荷物と子供も
全部一緒に運べる手軽な乗り物ですよね。
特に子供が二人になると前と後ろに乗せてピューっとひとっ飛び。

お母さんの運動不足解消にも!

エコで手軽で早い。

バスや電車にはないフットワークの軽さが魅力です。


・自転車通園のデメリット 

デメリットは天候に左右される。
雨の日は乗れません。レインコートを着て乗る方もいますが、
子供を乗せている分かなり重たいので滑りやすいし倒れやすい。

風が強い日も煽られます。
特に子供と座席を覆うカバーをつけていると風の影響をとても受けるので
あっという間に倒れます。

子供を後ろに乗せたまま自転車が倒れたのを何度か目撃したことがあります。

一度は交差点で。子供を後ろに乗せてお母さんは降りて手でハンドルをしっかり握って
押して渡っている時、風に吹かれて子供を乗せた自転車ごと飛ばされて倒れました。
あっという間の出来事。周りにいた私たちもとっさに支えることもできず。

幸い子供もヘルメットをかぶっていて、
周りにいた方が曲がってくる車に知らせて全て止まってくれたので
怪我がなかったのが幸いでした。
しっかり押さえていても飛ばされます。

上のお子さんが幼稚園に入ったらもう一人欲しいな、って計画されていませんか?
妊娠中の自転車はバランスが崩れやすくて事故を起こしやすいという話もあります。

悪天候や状況が変わった時に備えて自転車がダメな時の通園方法がある?
というのも確認しておいたほうがいいよと先輩ママから言われました。

私も最初自転車でと思っていたのですが、道路が狭いのに交通量がとても多いので
万が一倒れた時に危険と思いバスや電車通園を選びました。


園バス
これは幼稚園によってあるないが決まっているけど。

・園バスのメリット

幼稚園に園バスがあるとなったら!
家の近く、場合によっては家の目の前でお迎えは便利!
送り迎えしなくていい時間、延長保育がある感覚にもなります。

子供もお友達と一緒で嬉しいですね。
最短距離なので雨の日も冬の日もレインコートやコートがいらないかもです。


・園バスのデメリット

路線バスとは違って時間が決まっているので乗り遅れるのはアウト。時間厳守
これがささっと準備できるこならいいけど、結構ムラがある子の場合
確実に時間までに準備できるようにするのに焦るかも。
ま、余裕を持ってやればいいんですがね。でも難しいのです。

園によってはルートや集合場所がもう決まっている場合もあります。
家から集合場所まで行って待って、とするより直接園に行ったほうが早いなんて場合も。
園バスがある場合は利用できるのか、ルートを確認しておきましょう。
お迎えの時間あたりでバスが通っているか見かけるかも一つの目安になりますね。


2





車通園
時々車通園がOKの園もあります。 

・車通園のメリット


教育方針が気に入っているけど遠いという場合に便利ですよね。
ドライブスルーで先生が引き取ってくださるところもあります。


・車通園のデメリット

車通園OKということは登園、降園の時に幼稚園の周りに車の交通量が多くなるということ。
くれぐれも交通事故には注意。


電車通園

・電車通園のメリット

ちょっと遠い幼稚園に通いたい時に電車は早いので便利です。時間も正確。
私は電車通園です。ほんの一駅なのであっという間です。
幼稚園に向かう時は下り線になるし、さらに各駅停車に乗るとガラガラなので助かります。

電車だと行く道々子供と手をつないで歩くので会話が楽しめます。
毎日今日あった出来事や道端の花、電車からの景色、たくさん話しながら通った時間は宝です。




・電車通園のデメリット

登りか下りか注意です。特に登園の時は通勤時間帯でもあるので電車が混みます。
毎日のことなので一度通園時間に合わせてどのくらい混むのか乗ってみるといいと思います。

私の場合、行きは下りですが家に戻る時は登りになるので時々混んでいます。
その時は何回か見送ったり、諦めて歩いたりバスに乗って帰ったりすることもあります。



路線バス

・バス通園のメリット

私の場合は基本電車ですがバスの時もあります。
駅まで距離があるので雨の日などはバスに乗っています。
バスだと家の近くから幼稚園の近くまで一本でいくので楽チン。


・バス通園のデメリット

じゃあなぜ毎日バスじゃないか?それはズバリ混んでいるからです。
朝はぎゅうぎゅうです。息子を抱っこして娘を連れてだとちょっと苦しい。
また駅の近くを通るので踏切をなかなか渡れず、すごく時間がかかることがあります。
何かで遅れている時も諦めて電車にすべきか、もう直ぐ来るのかイライラ、って時もあります。

くる時間もまちまち。でもネットで今バスがどこにいるかを見られるので
チェックしてから行くとくるのかこないのかというストレスはなくなります。


気に入った幼稚園があった場合、そこまでどうやって通うかも結構大切。
毎日少なくとも往復2回3年間。
特に遠方の幼稚園に通おうと思われている方は毎日通えるか
実際の時間に試してみたほうがいいのではないかしら。
具合のいい日ばかりではないもの。
無理のない方法で通えるといいですよね。


この情報がお役に立ったらポチッと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村












日本フォトスタイリング協会 | Klastyling | ビジュアルパワー | インテリアと暮らしのヒント


カメラ女子のための可愛い写真の撮り方 ABC


 

Amejin Drop for small businesses owners




111


あそび育ホームページ




にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪


にほんブログ村テーマ 育児の合間にハンドメイドへ
育児の合間にハンドメイド

にほんブログ村テーマ 子供のための手作りハンドメイドへ
子供のための手作りハンドメイド

人気ブログランキングへ